定期保険おすすめランキング

定期保険は掛け捨て型の死亡保障が受けられる生命保険で、手厚い保障を割安な保険料で賄えるのが大きな特徴です。

一定期間の死亡・高度障害が保障され、更新ごとに保険料が上がっていくのが一般的で(年満了タイプ)、更新の際には告知義務、医師の診察は必要ありません。

歳満了タイプでは設定した年齢で保障が終わり、その後更新することはできません。保険商品の中には保障期間を延長できるものもあり、終身保険に変換できる保険会社もあります。

また、掛け捨て型なので途中で解約しても解約返戻金はほとんどありません。

定期保険は保険料が割安なので、小さなお子さんがいる夫婦などに適した生命保険です。

保険商品によって非喫煙者の保険料が割引になる健康体料率があるので、タバコを吸わない方は
割引特約がある定期保険を選ぶようにしましょう。

定期保険ランキング

ランキング 保険会社 保険商品名
1位 オリックス生命 ブリッジ
2位 メットライフ生命 スーパー割引定期保険
3位 ライフネット生命 かぞくへの保険
4位 オリックス生命 ファインセーブ
5位 楽天生命 楽天生命ラブ

定期保険ランキングは保障額と保険料のバランス、特約の内容、告知内容の基準などをもとにランキングしています。

定期保険ランキングの分析
定期保険ランキングで1位になったのはオリックス生命の「ブリッジです。

インターネット専用の申し込みで4位に入った「ファインセーブ」よりも、割安な保険料になっているのが大きな特徴です。

健康体料率特約がないので喫煙者によっては魅力が高い保険で、また保障額も必要に応じて500~3000万円の間で100万円ずつ設定できるので、必要保障額に応じて柔軟に保険料を抑えることができます。

また身体障害の状態に応じて保険料の払い込みが免除となるので、家族に対して経済的な負担を残すことはありません。

2位に入ったのはメットライフ生命の「スーパー割引定期保険」で、こちらは「ブリッジ」と異なり、喫煙の有無や健康状態によって保険料が変わる健康体料率特約があるのが特徴です。

最大で52%も保険料が安くなることもあり、また加入時の健康状態によって料率が決定されるので、更新後もずっと割引が適用されるのが大きな特徴です。

保険料払込免除特約も付帯されています。

そして3位に入ったのは、ネット専門の保険会社であるライフネット生命が販売している「かぞくへの保険」です。

500~1億円の範囲で100万円ずづ保障額を設定することができるので、ニーズに合わせて保険料を抑えることができます。40歳以下であれば申し込み時に診断書がなくても加入することができますが、保障期間は最大で70歳までとなっています。

若い世代の人が初めて加入する生命保険が定期保険ということがよくあり、保険商品の特徴をしっかりと理解した上で加入を決めるようにしましょう。

保険選びで悩まれた場合は無料の相談サービスを利用するなどして、同世代の保険プランを参考に見せてもらうのがおすすめです。